お知らせ

2016年09月23日

防草シートの際対策はウレタッチがおすすめ!

お知らせ , コラム , 取扱い製品紹介

接着剤ウレタッチは、“冬の作業でも雪が降る前に作業を終わらせたい”
東北地方のお客様の声から開発した製品です。

 

接着剤ウレタッチ_梱包の様子

 
従来のシーリング材は、のようなウィードシールドのような高密度不織布素材の防草シートを設置する際に使用すると、接着剤が固化する前にシートが浮き上がる事があり、シーリング材が固まるまで押えが必要でした。接着剤ウレタッチは冬季でも約20分で接着できるため、太陽光発電施設の事業主様だけでなく公共工事でも高い評価をいただいています。

 

接着剤ウレタッチ事例

2016年09月20日

佐賀県神崎市太陽光発電施設

お知らせ , 九州地方 , 実績紹介

施工年:2014年10月
現場:佐賀県神崎市
使用資材:ウィードシールド、粘着テープ、アタッチ、L型アンカーピン
施工面積:敷地全面1900㎡
採用経緯:荒地で雑草繁茂が広大で草刈による管理が大変で防草シートを検討していた。傾斜になった現場で、大雨が降った後に排水路に水を流したかった。

 

201410佐賀県神崎市_施工後

◆施工後

 

 

2016年09月03日

ヤブガラシ

お知らせ , 雑草知識

ヤブガラシ

 

ヤブガラシは、日本国内では北海道西南部から南西諸島まで分布しているブドウ科ヤブガラシ属のツル植物です。ヤブガラシは名前のとおり、藪を枯らしてしまうほど繁茂して覆ってしまうことから名づけられました。別名ビンボウカズラともいいます。

 

道端、荒れ地などに生え、市街地では道路や公園のフェンスなどによく絡まっています。つるの長さは2~3m。巻きひげが伸びて他のものに巻き付き、覆い被さって葉を茂らせます。地下に太くて長い横走根(クリーピングルート)を張り巡らしているため、一旦定着したところでは防除は極めて難しい難防除雑草です。太陽光発電施設の配電盤に容易に入り込み、ショートさせる恐れもあります。

 

通信設備1

 

また、除去が困難な理由は他にもあります。
・実生繁殖による分布の拡大
・機械除草で地下茎が切断された断片が萌芽、活着し分布を拡大
・地上部残渣による分布の拡大

 

抜き取ったり、刈り取ったヤブガラシ類を現場に放置せず、必ず太陽光発電施設から持ち出して処分することが重要です。
※画像引用:

お花の写真集 ヤブガラシ http://www.flower-photo.info/products/detail.php?product_id=537

「豊富な商品」「確かな品質」「多くの実績」で
あなたの太陽光発電施設内の雑草問題を解決します。

製品のお求め、ご相談などお気軽にお問い合わせください。

【お問い合わせ先】TEL:0778-62-2800、受付時間/平日9:00~17:00(土日祝・休み)

資料請求・お問い合わせはこちら